骨盤の重要さ

人(ヒト)を建物に例えると骨盤は建物をしっかりと支えるための土台で背骨は柱の部分を意味しています。

立派な建物(健康なカラダ)も土台である骨盤がゆがんでしまいますと、当然柱である背骨もゆがんでしまいます。

その影響で建物(体)自身のバランスも崩してしまい、普段の生活でもゆがんでしまった方をかばってしまう悪いクセがついてしまい、筋肉に疲労が蓄積されやすくなって筋肉が固く緊張してしまい、神経や血液、リンパの流れが悪くなってしまい老廃物(乳酸)を溜め込みやすい体質になってしまいます。

 

ピサの斜塔