当サロンではこのような方が多数ご来店されています

・毎日パソコンの仕事で目の疲れ、頭痛、首・肩のこりを解消したい・立ち仕事で慢性的な腰痛に悩んでいてなんとかしたい

・全身のだるさが常にあってなかなか疲れがとれない

・整形や整骨院、マッサージ等どこに行っても体調が改善されないで悩んでいる

・頭痛の症状がひどく薬にたよらなくてはどうしようもないと思っている

・野球やテニス、ゴルフなどスポーツで体を痛めてしまった

・骨盤の歪みやO脚が気になる

・ウエストライン、お腹周り、太もも、二の腕などのプ二プ二感が気になる

・健康な状態を維持するためメンテナンスで通いたい

・妊娠中の肩こり・腰痛など体のだるい

・産後の骨盤調整歪み・不調が気になる

・生理不順、生理痛等婦人科系の症状が気になる

私たちカサレイナはこの様な方々のお悩みを全力でサポートさせていただいていますのでどの様な些細なお悩みでもまずはお気軽にご連絡してくださいね☆

施術後の好転反応

好転反応ってどんなことが起こるの?

好転反応

好転反応とは、施術後に起こる痛みやダルさ眠気、軽い筋肉痛の様な症状が起こる現象の事を意味します。

今まで大きな歪みやリンパの流れが滞った悪い状態で生活に慣れていたカラダを本来の正しい位置に戻して滞ったリンパを流したことにより、体内の神経やリンパ・血液の流れが一気に改善されカラダがビックリして反応してしまうのです。っと、同時に今まで体内の奥底にあった悪い状態が一気にカラダの表面に出てきてしまうことでこの様な状態になってしまうのです(※好転反応は個人差によりそれほど大きな賞状が出ないか場合もあります。)

ですから、初めて施術を受けられた方は、当日お風呂に入ってもながぶろをしないで、サッと軽く汗を流す程度にして、通常より少し早目に就寝されることをおすすめ致します。

また、お酒を飲まれる方も、通常時の半分以下(もしくは一日お酒を避けた方がいいかもしれませんね。)いつも以上に酔いの回るのが早くなってしまいますので気分が悪くなってしまう場合もございますのでご注意ください。

 

頭痛の種類と生活上での対策方法

頭痛には大きく分類すると片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の3種類に区分されます。

頭痛の特徴と生活上の予防対策をタイプ別にまとめてみましたのでご参考ください。

片頭痛

特徴

激しくズキズキとした拍動性の痛みがあります。ひどくなると吐き気や嘔吐などの随伴症状もみられます。

生活上の対策方法

1.空腹状態を避ける

2.睡眠不足または睡眠過剰になることを避ける

3.頭痛原因になるチョコレート・ワイン・チーズの飲食を控える

4.こめかみを冷やすことにより痛みが軽減されます。

緊張型頭痛

特徴

頭が重くなり締めつける様な痛みが持続する。側頭部・後頭部に痛みが出る。

肩や首のコリなど筋肉の緊張により起こりやすい。

生活上の対策方法

1.同一姿勢が続かない様に心掛ける。

2.ストレッチや柔軟体操で筋肉をユックリとほぐしていく。

3.普段からいつも心身ともにリラックスを図ること。

4.後頭部を蒸しタオルなどで温めて筋肉の緊張を緩める。

5.お風呂ではシャワーだけでなくしっかりと肩まで浸かり筋肉を温める。

群発頭痛

特徴

片目・側頭部が強烈に痛む。目が充血したり、前頭部や顔面に汗をかく。

涙が出たり、鼻水や鼻づまりの症状が出やすくなるのも特徴。

生活上の対策方法

1.禁酒!

2.昼寝を長時間するのを控える。

3.深呼吸をして体内に酸素を多く取り込むようにする。

 

 

整体(カイロプラクティック)とは・・・

人は本来、寝て起きたらカラダの疲れがリセットされ元気な状態に回復するという自己回復能力を持っています。

しかし、生活スタイルや長年のクセによって骨格がゆがんでしまうと血液やリンパ、神経の流れが滞ってしまい、老廃物(乳酸)を溜め込んでしまい、疲労や機能低下、痛みやしびれの原因を作ってしまうこともあります。

ゆがんでしまった骨格を元の正しい位置に戻し緊張している筋肉を緩めることにより、頭痛・肩こり(四十肩・五十肩)・腰痛(慢性的な痛みやダルさ、ギックリ腰、ヘルニア)・坐骨神経痛・眼精疲労(長時間のパソコン作業による目の疲れ等)・不眠症・自律神経失調症・全身の疲労・テニス肘や野球肘等その他スポーツ障害、膝や股関節の痛み・手足のシビレ・猫背や側弯症など普段から姿勢の悪い方、O脚や美脚になりたい方、産前産後の骨盤矯正(調整)、生理痛・生理不順等の婦人科系でお悩みの方などの様々な症状に効果が発揮することが可能です。

気分爽快

 

骨盤の重要さ

人(ヒト)を建物に例えると骨盤は建物をしっかりと支えるための土台で背骨は柱の部分を意味しています。

立派な建物(健康なカラダ)も土台である骨盤がゆがんでしまいますと、当然柱である背骨もゆがんでしまいます。

その影響で建物(体)自身のバランスも崩してしまい、普段の生活でもゆがんでしまった方をかばってしまう悪いクセがついてしまい、筋肉に疲労が蓄積されやすくなって筋肉が固く緊張してしまい、神経や血液、リンパの流れが悪くなってしまい老廃物(乳酸)を溜め込みやすい体質になってしまいます。

 

ピサの斜塔